ペグの収納と持ち運びにおすすめ!トラスコの山型ツールボックスをレビュー【Y-350-OD】

どうもこんにちは。まーく(@mark_zerocamp)です。

テントやタープを張るのに必須であるペグ。みなさん、ペグの持ち運びや収納ってどうしていますか

そもそもペグ自体種類が豊富でプラスチック製やアルミのピンペグ、鋳鉄製の鍛造ペグを使っているという人もいるでしょう。

のアイコン画像

鍛造ペグ1本だとそうでもないけど、何本もあるとかなり重たい…

キャンプを続けていくと自然と増えていくペグですが、かさ張るし鍛造ペグなんかだと重量もあるのでだんだんと持ち運びや収納に困ってくるもの。

今回はそんな問題を解決するべく、ペグやハンマーなどをまとめて収納・持ち運びが出来るケース「トラスコの山型ツールボックス」をレビューしてみます。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,491 (2020/10/28 05:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

目次

トラスコ山型ツールボックスOD色【Y-350-OD】の外観

今回ご紹介するのはトラスコ中山のツールボックス、いわゆる工具箱です。

同社のプライベートブランドである「TRUSCO(トラスコ)」は聞いたことがあるでしょう。日本のモノづくりを支える工具や機具専門の卸売企業です。

そんなトラスコのツールボックスがこちら。ちょっとオシャレな外箱を開けてみると

ツールボックス本体が出てきました。余計なシールなど貼っていないのがGOOD。こういう工具箱ってなんだかワクワクするんですけど僕だけでしょうか。

さて、今回選んだのはオリーブドラブ色・OD色とよばれるもの。映画とかでみる軍用車両のあの色です。他にもカラーバリエーションがありますよ(後述)

細部までこだわりぬかれている

この手の製品って結構バリがあったり角が鋭利で手など怪我をしやすいものですが、トラスコのツールボックスはかなり細部まで気合いが入っています。

例えばこの持ち手の部分。このようにアール型の成形がされていて、持ちやすさに配慮されたデザインのうえ素手で持っても安心。

MADE IN JAPAN

随所にこのようなエンボス加工がされていてとてもクール。

ペグとハンマーが同時収納できる大容量

ハンマーと同時に収納するなら山型タイプでOK

このトラスコのツールボックスには形状が山型平型の2種類があります。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥968 (2020/10/28 05:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

車への積載性を考えると長方形の平型の方が積みやすいです。が、山型でもそこまで積載性に影響しないと思います。

それよりも、山型であることによりペグやハンマーを多少乱雑に収納して盛り上がった状態でもフタが閉まる空間ができるので、ペグやハンマーのしまいやすさなど総合的にみて山型の方に軍配があがるでしょう。

ペグやハンマーをしまう目的であれば山型がおすすめ。

ペグを50本は入れられる

各種ペグ40本+ハンマー2本

一般的に使用される長さのペグであればかなりの数の収納が可能です。28㎝鍛造ペグでも50本くらいならいけそう。

実際のところ、これだけの本数を入れると重量もかなりもの。しかしながら、堅牢性能が高いのでそのまま持ち上げてもハンドルはびくともしないし、重みで蓋が開いてしまうなんてことはありません。

カラーバリエーションが豊富【Y-350シリーズ】

全部で5色あります。

品番
Y-350シルバー
Y-350-Bブルー
Y-350-GNグリーン
Y-350-ODオリーブドラブ
Y-350-Rレッド

created by Rinker
¥1,679 (2020/10/28 05:56:11時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,491 (2020/10/28 05:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,491 (2020/10/28 05:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,436 (2020/10/28 05:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれに色以外の違いはありません

やっぱりおすすめはOD(オリーブドラブ)色

OD色は迷彩やミリタリーなイメージですが無骨な感じが個人的にはおすすめです。

また、個性を出すためにステッカーを貼るのもいいですね。

created by Rinker
patagonia(パタゴニア)
¥730 (2020/10/28 05:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

トラスコ山型ツールボックス【Y-350】の留意点

かなり気に入っているトラスコのツールボックスですが、購入前に以下の点には注意です。

仕切りがないので小物整理には不向き

僕はペグとハンマーの収納に使っているのですが、それ以外の小物の収納には別に仕切りを用意しないと使いにくいため不向きです。

30cm以上のハンマーやペグは斜めにしないと入らない

収納部の対角線の長さを測ってみるとおよそ38cm。

なのであんまり長いペグやハンマーは斜めに収納しないと入りません。

底板や内面は無加工だとガチャガチャうるさいと感じるかも

新品で購入した場合、底部にこんなスポンジみたいなのが入っていますのでそのまま使ってます。

しかし、ツールボックスの底部以外の内側は無加工なので中身がすかすかだと、持ち運び時にペグやハンマーが動いてガチャガチャうるさく感じるかもしれません。

ちなみに僕は気になったことはないです。

トラスコ山型ツールボックスOD色【Y-350-OD】のレビューまとめ

いかがでしたか?

ツールボックスとしての作りはさすがMADE IN JAPAN。そして無骨っぽいけどかわいいこのデザインがたまりません。

初心者のうちは不要かもしれません。キャンプ始めたばかりだと所有ペグの本数もたかが知れているので、布製のペグケースで十分でしょう。

しかし、キャンプを続けていくとなぜかペグは増えていきます。

そんな増えていったペグだけでなく、ハンマーもまとめて収納できるトラスコ山型ツールボックスは価格も安いのでぜひ導入してほしいおすすめのアイテムです!

おすすめポイント

・秀逸なデザイン
・手に馴染む持ち手
・頑丈、堅牢
・大容量
・ハンマーとペグをまとめて収納できる
・カラーバリエーションが豊富

created by Rinker
¥1,679 (2020/10/28 05:56:11時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,491 (2020/10/28 05:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,491 (2020/10/28 05:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,436 (2020/10/28 05:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる